ジャック・アドネ

ジャック・アドネ(1900-1984)建築家、デザイナー、フランスのモダニズムを象徴する人物である。オセール市立デザイン学校および Ecole des Arts Decoratifs(装飾美術学校)で学んだ後に、双子の兄弟ジャンとともに JJ Adnet 社を設立。彼のデザインチームにはフランソワ・ジュールダン、シャルロット・ペリアン、ジョルジュ・ジューブなど優秀な人物がいた。1950年代には、家具を製作し、エリゼ宮の大統領の私室の装飾やパリのユネスコ本部の会議室など、受注した数多くの委託製作に集中した。1959年から1970年にかけて、同氏は École nationale supérieure des arts décoratifs(国立高等装飾美術大学)の学校長を務めた。