ジル・デレンは、LCIクラシックコレクションの数々のプロジェクトの作者。

ジル・デレン

ジル・デレンは1944年生まれのフランス人デザイナー。若くして美術商としても活躍し、モダニズムにも親しむ。1928年から1958年にかけて興り、のちに国際近代運動へとつながる現代芸術家連盟(UAM)を発掘し、調査した最初の人物の一人。1970年代末にはルーメンセンター・イタリアを共同設立し、アート・ディレクターとして活躍。1979年にデザインした MCP (Merci Chareau Pierre)ランプが商業的に大成功を収め、モントリオールの装飾美術館のコレクションとして所蔵された。同氏は現在、ランプ、家具、カーペット、宝飾品を製作している。