フランチェスコ・ジャンナッターズィオは、「オレンジ」と「スカイライン」をルーメンセンター・イタリアのためにデザインした作者。

フランチェスコ・ジャンナッターズィオ

フランチェスコ・ジャンナッターズィオは、2000年からスタジオ「フランチェスコ・ジャンナッターズィオ・アーキテクツ(FGA)」の主催する建築家・デザイナー。FGAスタジオは、建築デザインとインテリアデザインの両方を手掛け、その製作範囲は住宅から商業施設に及び、さまざまな分野に柔軟に対応する。民間企業とのコラボレーションから、数々の小売業向けやサービス業向けのプロジェクトが派生。そのなかには、衣料産業、陶器製造業、ウェルネス産業など、世界中の多種多様なブランドのコーポレートデザインが含まれる。FGA スタジオは、照明器具や家具のデザインも扱い、一流企業とのコラボレーションも実現。長年にわたり多くの国際デザイン・コンペティションに参加し、功績をあげている。同スタジオのプロジェクトは、著名な国際デザインイベントに選抜され、多くの人に支持されるデザイン誌にも掲載されている。