ヴァレーリオ・ソンメッラは、アルベルト・サッジャとともに「メール」をルーメンセンター・イタリアのためにデザインした作者。

ヴァレーリオ・ソンメッラ

ヴァレーリオ・ソンメッラは、1980年にイタリアのコルトーナに生まれる。2004年にミラノ工科大学の工業デザイン科を優秀な成績で卒業。同年、ステファノ・ジョバンノーニのもとで活動を開始する。2007年にはアムステルダムに移住し、マルセル・ワンダースのデザインチームに加わる。
2009年からはミラノに活動拠点を移し、イタリア内外の企業の委託を受けて照明器具から家庭用電子機器に至るまで幅広く製品をデザインしている。2010年からはサッジャ氏とともに、イタリア国内の主要な照明器具メーカー向けに照明製品や照明システムを製作している。