伊藤節+伊藤しのぶは、「日の出」をルーメンセンター・イタリアのためにデザインした作者。

伊藤節+伊藤しのぶ

伊藤節+伊藤しのぶは、ともにデザイナーであり建築家である。ミラノと東京との間で、コンサルタントとして主要国際企業に協力する。両氏の作品はヨーロッパと日本の各地で出版、展示されており、「グッドデザイン賞 2001」(日本)や「Premio Compasso d’Oro 2011」 (イタリア)など数々のデザイン賞を受賞。何点かはディ・ノイエ・ザムルング(ミュンヘン国際デザインミュージアム)の常設展示としてコレクションに加えられている。デザイナー以外の活動として、伊藤しのぶ氏は CBS Sony(現 Sony Music Entertainment)勤務時代に培ったスキルを生かし、グラフィック・デザインとマーケティングの分野でも活躍。伊藤節氏は、ミラノ工科大学、ベネチア建築大学、ミラノにあるドムス・アカデミーとヨーロッパ・デザイン学院、筑波大学と東京の多摩美術大学の客員教授を務める。