Paolo Cappello

Paolo Cappello
 
1980年,ヴェローナ生まれ。
ミラノ工科大学、工業デザイン学科卒業。

卒業後は3年間、ミラノの『Ludovica+Roberto Palomba』事務所で働き、
2007年にヴェローナ市で複数の専門家と共に建築、通信、グラフィックの分野で自分たちの事務所を開設しました。
その後はイタリアで最大手のアパレルメーカーのインテリア開発を任されるなどの活躍をし、
数多くの国際的な賞を多数受賞しています。
-Promosedia 国際デザインコンペティション
-ABITARE誌 『Ossigeno Italiano』賞
-Young & Design アワード
-Elle Decor Italia誌 『EDIDA ヤングデザイナー・オブ・ザ・イヤー』
-ニューヨーク・トップ・ヤング・デザイナーズ、等。
そして、彼の実現したプロジェクトは、
ローマ、ミラノ、ニューヨーク、パリ、サンパウロ、マイアミ、ロンドン、ドバイ等の複数の国際都市見ることができます。
また、彼はRolling Stone誌の日刊オンライン版にデザインについての記事を掲載しています。
その他、彼の仕事は各種メディアに取り上げらて居り、
以下はその一部です。
NY Times紙, Herald Tribune紙, 
Abitare誌, Interni誌, Ottagono誌, Residence誌, Dezeen誌, 
Icon誌, Elle Decor誌, Rolling Stone誌, 
Designboomサイト、等。